明光義塾 ブログ

勉強の仕方や最新の受験情報を配信するブログです!

不安な気持ちを軽くする4つのアクション

こんにちは!

高校受験生は、学校で三者面談を行ったり、いよいよ受験に向けて受験校を絞っていく時期ですね。

保護者の方も、お子さんの受験に向けて不安な気持ちもあるかと思います。

今回は、受験に向けて不安な気持ちを少しでも軽くする4つのアクションをご紹介します!

★ 目次★

 

f:id:meikogijuku_blog:20190625115450p:plain

①ココロのざわざわはアイメッセージで伝える

はこんな風に感じているよ」がアイ(I)メッセージ、

「私はこう思う。だからあなたにこうしてほしい」がユー(YOU)メッセージ。

不安な気持ちがあるときは、アイメッセージで気持ちを伝えて、必要以上にお子さんを不安にさせないようにしましょう。

②受験後について楽しくイメージする

どんな結果になっても、自分の未来を楽しんでいるイメージをしましょう!

そうすると、合否にかかわらず自己暗示がかかります。

イメージしながら自分を信じ込ませることで前向きな気持ちで頑張れるようになるはずです。

f:id:meikogijuku_blog:20191113101542p:plain

③保護者も課題に取り組んでみる

子は親の背中を見て育つもの。

お子さんには一生懸命に取り組んでほしいときは、まず保護者が何か課題に取り組んでみましょう。

親の言動が一致するほど、説得力を持ちます。

受験生と一緒に頑張るつもりで資格試験に挑戦してみては?

腹式呼吸をする

不安がぬぐえないときは、腹式呼吸をしてみましょう。

緊張をすると身体が強張り、呼吸が浅くなります。すると、悪いことをイメージしがち。

呼吸を整えることで、気持ちが落ち着いてきます。

しっかり息を吐くことをとくに意識しましょう。

f:id:meikogijuku_blog:20191113101129p:plain

 

最後に…

不安な気持ちは受験が終わるまで付きまとうものです。

その【不安】が【自信】に変わるまでとにかく行動する!

ということをアドバイスさせてください。

考え事をして不安な気持ちがこみあげてくる時、行動はストップしていますよね。

そんな時こそ、意識的に手を動かしてみてください。

単語の練習をしたり、計算問題を解いてみたり。

その行動の積み重ねが、【結果】となり【自信】につながります。

 

明光義塾の教室では、受験期はとくに受験生と話をすることが多いです。

志望校の話、勉強の不安、将来の不安…いろいろな事を話します。

話すことで、気持ちが整理できるんですよね。

おうちの人にはなかなか話しにくいことも、教室長や講師に教えてくれることもあります。

実際私も高校受験の時、親には不安な気持ちは話せず、強がったりしていました。(笑)

でも塾の先生には、不思議と話せたんですよね。

不安な気持ちと上手に向き合い、受験期を乗り越えていきましょう!

明光義塾は受験の最後まで最大限サポート致します。

1日1クリック応援お願いします♪↓↓


塾教育ランキング

f:id:meikogijuku_blog:20190620151356p:plain

明光義塾では、季節ごとに保護者の方やお子さんに向けて様々な情報を発信するメイコミュレターを発刊しています!

明光義塾の教室の紹介や、おすすめの本の紹介、親子コミュニケーションのこと…

毎回もりだくさんでお届けしています!

f:id:meikogijuku_blog:20191113093448j:plain

 

1日1クリック応援お願いします♪↓↓


塾教育ランキング

 

明光義塾は入会金をいただきません。

始めたいときに、最小限のコストで始めることができます!

f:id:meikogijuku_blog:20191106103509p:plain

★弊社運営明光義塾のご案内★

~東京編~

船堀駅前教室

一之江教室

瑞江教室

三田教室

篠崎教室

南品川教室

西大井教室

高輪教室

麻布十番教室

f:id:meikogijuku_blog:20190515103409p:plain